オフィスで出来る!肩こり解消ストレッチとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィスで出来る!肩こり解消ストレッチとは?

 
「肩が凝ったな。首もバキバキになってきた(;_;)」
 

パソコンを使うことが多い私は、夕方になると
このような状況になっていました。
 

緊張型頭痛持ちの私は、この状態をほおっておくと
吐き気がしてきます。後ろ頭もなんだか重く。
そのうちめまいでまでも(T_T)
 

緊張型頭痛は鎮痛剤が効きにくいのが
また、やっかいなところ。ついつい、多く
飲みすぎて、さらに頭痛を引き起こす。
 

薬物乱用性頭痛になってしまった私。
ここまでなると最悪ですよ。完全に治るまで
結構な時間がかかってしまいます。
 

ひどくなる前になんとか肩こりを改善する
方法はないでしょうか?ここでは、オフイスで
できる肩こり解消ストレッチをお教えしましょう!


スポンサードリンク

1.どうして肩こりが起きてしまうの?

 

同じ姿勢で何時間もいることが原因です。
 

パソコンを使うデスクワークの人や運転を
仕事とする人に多いのも納得ですよね(^^)
 

同じ姿勢でいると筋肉が疲れてくると
乳酸が増えてしまい固くなってしまいます。
この固まりがいわゆる肩こりです。
 

また、血流の悪い人ほどこの肩こりを
感じやすいと言われます。
 

筋肉が固くなり、もともと悪い血流が
さらに悪くなってしまう。だから冷え性
人は肩こりを感じやすいんです。
 

2.肩こり解消ストレッチが必要なわけ

 

緊張型頭痛を引き起こしてしまうからです!
 

緊張型頭痛は筋肉のこりにより、血流の流れ
悪くなるために起きる頭痛です。
 

片頭痛と違い、我慢できないほどの痛みでは
ないのですが、一日中後頭部におもりを載せている
ような、何とも言えない具合の悪さが続きます。
 

市販の鎮痛剤はなかなか効きにくく、鎮痛剤の
乱用による薬物乱用性頭痛にまで移行して
しまうこともあります。
 

そこまでひどくなる前に何とか手を打つ必要あり!
それがストレッチなんですね(^◇^)
 

ストレッチをすると、血流がよくなるので筋肉の
こりを解消することができます。
 

このこりさえほぐすことができれば、肩こりは
もちろん、緊張型頭痛も回避することが
できるんですね。
 

ひどくなる前に手を打つ!そのために
肩こり解消ストレッチはマストです( ..)φメモメモ
 

3.オフイスでできるストレッチを教えて

 

簡単にできるストレッチを2つお教えしましょう!
 

肩こりといえば、肩の筋肉だけ凝っていると
思っていませんか?
 

実は、肩甲骨周りの筋肉が凝り固まっている
ために起きているんです(+_+)
 

この肩甲骨周囲の筋肉をほぐすことが肩こり
からの脱却への第一歩なんですよ。
 

パソコンを見ながらできるストレッチ

 

仕事の合間のわずかな時間にできるストレッチを
紹介しましょう(^-^)
 

肩がこったなとか目が疲れたなと思ったときに
やってみて下さいね!
 

腕ぐるぐる回しストレッチ
 

・両指をそれぞれの肩にのせます。
・指が離れないように前から後ろへ5回
 後ろから前へ5回

 

いかがですか?肩甲骨周囲が動いているのが
わかりませんか?
 

その動いている筋肉、ここがこっているので
肩こりになっているんです(*_*)

オフイスの椅子を使ったストレッチ

 

オフィスで肩こりを感じる皆さんは、
デスクワークの方が多いのではないでしょうか?
私もその一人です(^.^)
 

そんな皆さんには、普段利用している椅子
利用してのストレッチをお教えしましょう。
 

胸を張ろうねストレッチ

・椅子に深く座り姿勢を正します。
・手を組みできるだけ前に出して10秒
 後ろに手を組みできるだけ胸を張って10秒

 

前に手を組んだ時には首筋から肩の筋肉、
後ろに組んだ時には肩甲骨周りの筋肉が
伸びているのがわかると思います( ^)o(^ )
 

簡単な動きですがとても肩こりに効果が
あるストレッチですよ。試して見て下さいね。


スポンサードリンク

オフィスで出来る!肩こり解消ストレッチとは?のまとめ

 

隙間時間にストレッチ!を習慣にしましょう。
 

肩こりは、肩甲骨周りの筋肉が凝り固まることで
起きてしまいます。
 

我慢できるからとほおっておくと、緊張型頭痛や
薬物乱用性頭痛にまで悪化してしまうことも
あります。私がそうでした(/_;)
 

そうならないためには、先手必勝!少しでも
肩が凝ったかな。疲れてきたなと思ったら
ストレッチでこりをほぐしましょう(^-^
 

筋肉のこりの程度が軽いほどストレッチの
効果は抜群!
 

肩のこりやすい人は、休憩時間が隙間時間に
紹介した2つのストレッチを試してみて下さい。
 

ストレッチを習慣に!肩こり解消を
目指しましょう。


スポンサードリンク

関連記事