男性は更年期障害で肩こりになる?漢方薬は効くのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性は更年期障害で肩こりになる?漢方薬は効くのですか?

「自分は男だから更年期障害なんて関係ない!」
 

そう思っている人、大きな間違いですよ。
更年期は女性だけのものではありません(+_+)
 

男性にも必ずあるものです。もちろん女性に
個人差があるように、男性にも症状の感じ方に
違いがあります。
 

症状の重い、軽いはあるにせよ、人間が老化
する以上更年期障害は避けて通れないものだと
言えるかもしれません(T_T)
 

最近、なんだか疲れやすいな。今まで肩こり
なんて感じたことがなかったのに肩こりを
感じるという男性の皆さん!
 

もしかしたら更年期障害かもしれませんよ。ここでは、
肩こりと更年期障害の関係、漢方薬の効果
について見てみましょう(^.^)


スポンサードリンク

1.男性の更年期障害はなぜ起きるの?

 

女性と同じホルモンバランスの乱れによるものです。
 

女性がエストロゲンが減少するのに対し、
男性はテストステロンという男性ホルモンが
減少するためにおこります。
 

40台後半から50代前半に起きるといわれおり、
サラリーマンであれば、ちょうど管理職の世代
あたると思われます。
 

そのため、男性ホルモンの減少に伴い、仕事などの
ストレスもあいまって、更年期障害の症状が
重くなってしまうことも多いのです(T_T)
 

また、仕事が忙しく運動不足な人もテストステロンが
分泌しにくくなると言われています。
 

老化と環境によるストレスと運動不足が男性の
更年期障害を引き起こしているといえます( 一一)
 

2.男性は更年期障害で肩こりになることはあるの?

 

結論から言えば、あり得ます!
 

更年期の主な症状として自立神経失調症
あります。
 

私たちは昼間は交感神経、夜は副交感神経を
主に働かせて生活をしていると言われています。
 

この神経のスイッチが効かなくなることが
自立神経失調症です。これらの切り替えがうまく
行かなくなることにより、血の巡りが悪くなるのです。
 

血の巡りが悪くなることで、疲労物質を排出することが
できず、筋肉もほぐれないために肩こりになって
しまうんですね(;_;)
 

肩こり以外にも、腰の痛みを訴える人も多くいます。
腰の場合も、自立神経失調症による血の巡りの悪さ
そのまま痛みとし出てしまいます。
 

自立神経失調症以外にも、男性ホルモンである
テストステロンが減っていくので、血液の循環が
鈍くなってしまうことも挙げられます!
 

2.男性の更年期障害が原因への肩こりの対処法はこれ!

 

体の中から改善する漢方薬をおすすめします。
 

漢方薬は飲んですぐに効果が表れるものでは
ありません。ですが、継続することで体の
内側から快方へ向かっていくことができます。
 

漢方薬は多くの種類があり、何を飲んでよいのか
迷うと思います。ここでは、ドラッグストアでも
購入することのできる漢方薬を紹介しましょう(^<^)
 

1つ目の漢方薬は桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)です。

 

女性の更年期障害の方にも多く処方される漢方薬です。
 

比較的体力のある人向けの漢方薬で血の巡りをよく
することが期待できる漢方だと思います。
 

肩こりや腰こりの主な原因はこの血のめぐりが悪い
場合が多く、血行を良くする漢方は適切だと言えると
思います(^-^)
 

ドラッグストアでは、クラシエから
「桂枝茯苓丸料エキス細粒」という名前で販売されています。
 

2つ目の漢方薬は柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)です。

 

更年期障害の様々な症状に効く漢方です。
 

神経に働きかけ、更年期障害で見られる肩こりや腰こり
意外にも、イライラやドキドキにも効果のある漢方だと
言えますφ(..)メモメモ
 

市販品としてはロートから「柴胡加竜骨牡蠣湯錠」、
クラシエから「柴胡加竜骨牡蛎湯エキス錠」として
流通しています。


スポンサードリンク

男性の更年期障害で肩こりになる原因と漢方のまとめ

 

男性の更年期障害で肩こりになる原因は次の2つ!
 

・更年期障害の主症状自立神経失調症によるもの

・テストステロンの減少による血行不良

 

人間である以上、老化に伴う変化は避けられません。
このような症状とはうまく付き合っていく
必要があると思います(^.^)
 

そんな時に使ってほしいのが漢方薬です。
漢方薬は体の内側からの体質改善
目指しているので継続しなければいけません。
 

最低でも1か月は飲み続けてみましょう。
飲み忘れたからと言って2回分を飲むのは
厳禁ですよ!
 

毎日の生活に上手に漢方を取り入れることに
よって、男性の方も更年期障害と上手に
付き合っていきましょうね。


スポンサードリンク

関連記事