頭痛で後頭部のズキズキが続くのですが!これは風邪ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頭痛で後頭部のズキズキが続くのですが!これは風邪ですか?

「何だか頭が痛いな(:_;)風邪でも引いたかな?」
 

誰でもそんな経験はあるのではないでしょうか。
なんと言えない後頭部のズキズキ
 

一日中、頭は重い(;_:)気持ちも優れない。
そんな日は一日中モンモンとふさぎ込んで
しまいますよね。
 

風邪の引き始めは、頭痛がすることがあります。
熱なんて出てないけど(・・?と思う人も
いるかもしれません。
 

熱は高くなくても、頭痛がする可能性は
十分あるんですよφ(..)メモメモ
 

一方、風邪のためだと思っていた頭痛が実は
怖い病気だったということもあります(ノД`)
 

頭痛は怖い病気の初期サインであることも
多くあるのです(;O;)
 

ここでは、風邪の頭痛と怖い病気による
頭痛の違いとその対処法について見てみましょう!


スポンサードリンク

1.その頭痛、本当に風邪?

 

頭痛を感じたら、熱を計ってみましょう。
 

いつもより少し高めの熱ではないですか?
頭痛の原因はそこかもしれません。
 

私はいつも風邪の引き始めに、首の後ろに
おもりをのせたような鈍痛があります。
 

いつも右側に感じるズキズキとした
頭痛ではなく、頭がいつもの2倍増しで
重たくなったような感覚です(;O;)
 

この頭痛を感じると、私の場合は微熱が
あり、風邪の引き始めですね。
 

鼻づまりや鼻水はありませんか?

 

青っぱなが出ている人や、鼻が
スッキリしない人はそれが原因かも!
 

鼻づまりは息ができなくなってしまいます。
脳が酸欠になり頭痛に繋がってしまうんですね。
 

こういった鼻の不調
頭痛に繋がる可能性も大きいんです。
 

これらの症状に当てはまれば、
あなたの頭痛は風邪かも
しれません(-_-;)
 

2.風邪の時の頭痛の治し方

 

ずばり、休息!これしかありません。
できるだけ横になる。頭痛の原因になっている
風邪を治すことが最優先です(*^^)v
 

よく風邪を治したいからと無理をして
ご飯を食べる人がいます。食欲のある人は
もちろん、食べた方がいいです!
 

でも、食欲がないのに無理に食べることは、
胃を悪くしてしまう可能性があります。
 

私も高熱の中無理に食べ、吐き気とも戦う
はめになったことがあります(T_T)
 

水分補給を心がけ、ひたすら休む
これがベストな方法です(^_-)-☆
 

とは言え、頭痛は辛いものですよね。
ここでは、頭痛を改善させる方法
お教えしましょう(*´ω`)
 

鼻づまりによる頭痛にはこれ

 

鼻づまりから来る頭痛の時には、入浴
おすすめです。
 

体をあたためて、血流をよくすることで
鼻水の流れも改善されます。
 

私は、鼻づまりの時には、いつもより
熱めの風呂につかるようにしています。
 

短時間でも体があたたまり、スチーム効果
ねばついた鼻水も外に出やすくなりますよ。
 

熱が原因の場合の改善法

熱が原因の頭痛の皆さんには、我慢をせず
鎮痛剤を飲むことをおすすめします。
 

ただし、市販の風邪薬+鎮痛剤という
組み合わせは厳禁です( 一一)
 

市販の風邪薬には、鎮痛剤の成分が
含まれています。両方を飲んでしまうと
効きすぎてしまうことがあるんです。
 

それに気づかず、両方を飲んでしまった私は
立っていることも辛いほどの倦怠感
襲われてしまいました(/_;)


スポンサードリンク

3.風邪ではない頭痛とは?

 

頭痛の大部分は、心配のない体質的なものだと
思われます。
 

頭の右側あるいは左側が痛む片頭痛
ストレスなどが原因の緊張型頭痛がこれに
あたりますφ(..)メモメモ
 

私の頭痛は緊張型頭痛に当たります。
低気圧が近づくとズキズキと
痛みだします(;O;)
 

しかし、頭痛の中には重大な病気に
繋がるもの
もあるんです!
 

頭痛がした時に、物が二重に見えることが
ありませんか?
 

右手足、あるいは左手足が動かないことは
ありませんか?
 

そのような症状がある時には脳卒中や脳出血
恐れがあります!
 

例え夜であっても我慢してはいけません!
一刻も早く、救急車を呼び病院へ行きましょう!
 

首があまりに痛い!どんどん頭痛が
ひどくなっていく!吐き気もする
と言った場合も注意が必要です。
 

髄膜炎や脳腫瘍の可能性もあります。
特に、髄膜炎は小さいお子様がかかりやすく
注意が必要です。
 

友人の子供は、風邪が治った後、熱もないのに
頭が痛い、吐き気がすると訴える日々が続きました。
 

首の後ろが固いような気がして、小児科を
訪れると髄膜炎でした。幸い早い時期に、
気づいたので後遺症もなく完治しました。
 

頭痛だけではなく、このような症状が
見られる時には、躊躇せず病院です!
 

1分でも早い治療が、完治に繋がって
行くのです。
 

後頭部で続く頭痛のまとめ

大部分の頭痛は、風邪の引きはじめか体質的なものであり
心配することはありません。
 

しかし、以下の症状が見られたときにはすぐに
病院に行って下さい。
 

・右手足あるいは左手足の麻痺が見られる
・物が二重に見える
・耐えきれない頭痛と吐き気がある
・首の後ろが固くなっている気がする

 

これらの症状が少しでも見られたときには、
夜であれば救急車を!診療時間内であれば
すぐに連絡を!
 

我慢をしないことが重大な病気の発見にも
繋がるのです(*^-^*)


スポンサードリンク

関連記事