肩こりのストレッチのおすすめ法とは?動画でも確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肩こりのストレッチのおすすめ法とは?動画でも確認しよう!

「毎日肩がバキバキ。あまりに辛すぎる(;_;)」
 

そんなあなたにぜひ試して欲しいのがストレッチ
えー運動したことないんだけど・・というあなた。
わかります。私も体育2でした(^-^)
 

運動を全くしたことのない私でもできるのが
ストレッチの魅力!しかも短時間でOK。
 

私は毎日風呂上がりに10分続けることで、随分
肩こりが楽になりました。まさに「継続は力なり」
だとしみじみ実感!
 

とは言え、私のように全く運動をしたことのない
人にとっては、説明を見てもチンプンカンプン
いまいち、よくわかりませんよね(T_T)
 

そんなあなたのために、肩こりストレッチの動画
紹介しましょう。私が実際に効果を感じたものを
厳選しました!


スポンサードリンク

1.そもそも肩こりはどの筋肉がこっているの?

 

肩の筋肉だけがこっているわけではありません!
 

肩こりだから、肩の筋肉だけをほぐせばよい。
そう思っている皆さん。それは大きな間違いです。
 

確かに肩こりなので肩の筋肉がこり固まっている
ことは間違いありません。ですが、肩に続く筋肉
も固くなっているのです。
 

肩こりを感じている時にこっている筋肉は次の3つ!
 

・僧帽筋:首から背中、肩につながる大きな筋肉
・肩甲挙筋:肩から肩甲骨の上の部分までの筋肉
・菱形筋:背中から肩甲骨の内側の筋肉

 

これらの筋肉がこることによって、肩こりを
感じてしまうんですね(/_;)
 

肩こりを解消するためには、これらの筋肉のこりを
ほぐすことが絶対に必要!
 

肩こりから頭痛まで起こしてしまった皆さんは
投薬も一つの方法です。
 

でも、そこまでひどくなる前にストレッチで予防
してみませんか?
 

以下では、それぞれの筋肉をほぐすストレッチを
紹介してみましょうφ(..)メモメモ

固まった僧帽筋をほぐしてみましょう!

 

肩こりの原因の大部分は僧帽筋によります。
 

肩が凝ったなと思ったときに無意識のうちに
手を当ててしまうそこの部分ですね。肩こりに関係あ
筋肉の中で一番大きいものです。
 

この僧帽筋をほぐすのに私が一番効果を感じた
ストレッチはこれ!
 

 

座ってできるのでとても簡単!私はオフイスで
疲れたなと思ったときに、椅子に座ったまま
していました(^<^)
 

・手を頭の後ろに組み、肘を内側に入れおへそを見る。
・背筋を伸ばしたまま息を吐きつつ20秒。
・今度は背筋を少しずつ丸めながら20秒。

 

これだけ(^.^)家にいる時には、あぐらをかいて
リラックスした状態ですることがおすすめです!
 

肩甲挙筋をほぐすにはこれ!

 

首が痛いなと感じる時はこの筋肉がこっています。
 

首の筋肉を伸ばすことを意識してストレッチを
行いましょうね(^^)
 

 

・椅子に正しい姿勢で座る
・左手で椅子を持ち右手を頭の左上に置く
・首を45度前方に傾けて20秒。反対側も同じように。

 

あっという間にできるストレッチです。効果
あげようと痛くなるまで伸ばすと、筋を痛めて
しまいます。
 

無理は禁物です。伸びて気持いいところで
やめておきましょうね。
 

菱形筋もほぐしましょう!

 

背中が痛いと感じている人は菱形筋がこっています。
 

私はデスクワークが続くとこの菱形筋がとても
痛くなってしまいます。姿勢の悪さ
影響しているのかもしれませんね( 一一)
 

 

・左腕を胸の高さにあげ右側に倒す。
・左ひじを右腕で固定し気持ち良いところで
20秒。右腕も同じようにする。
 

・両手を胸の前で組み手のひらを外側に向ける
・そのまま肩甲骨が開くのを意識して前に
伸ばす。そのまま20秒。

 

日頃動かすことのない肩甲骨周り
筋肉が動いているのがわかりませんか?
 

固まっている筋肉を柔らかくすることが
肩こりを改善する近道になりますよ!(^^)!


スポンサードリンク

肩こりのストレッチのおすすめ法とは?動画でも確認しよう!のまとめ

 

ストレッチは毎日続けることが重要です!
 

肩こりで吐き気がする、めまいがする、
頭痛までする;つД`)という人は一度病院で
薬を処方してもらった方がいいと思います。
 

でも、そこまで肩こりが重症になる前に
セルフコントロールしてみませんか?
 

ストレッチは肩こりが重症にならないための
予防策です。なので、短時間でもよいので
毎日コツコツすることが重要なんです!
 

今日は30分やったから明日はしないでは
効果がありません(*_*)その日のこりは
その日のうちに。これが鉄則です。
 

毎晩眠る前の10分のストレッチ(^.^)
習慣づけて肩こりの悪化を予防しましょう。


スポンサードリンク

関連記事