冷え性改善のための運動・ストレッチ方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷え性改善のための運動・ストレッチ方法とは?

「冷え性を改善したいけど、運動はあんまりしたくない(/_;)」
 

私、そう思います。確かに冷え性は血流が悪く
なることでおこってしまうことが多いので、
運動やストレッチが良いことは知っています( 一一)
 

でも、私体育2のびっくりするぐらいの運動音痴
バレーをすれば、ボールはあらぬ方向へ。
泳がせれば溺れていると間違えられる。
 

今まで運動らしい運動なんてしたことはなし!
いきなりの運動では体に負担がかかってしまう。
 

冷え性のことを思えば、運動をした方がよいし、
筋肉つけた方がよいのは分かっている。

でも・・とジレンマの中見つけた私でも
できる方法(^<^)運動とストレッチ法
お教えしましょう!


スポンサードリンク

1.冷え性に運動やストレッチが効く理由

 

汗をかいて血流がよくなるためです。
 

運動をすることで、血のめぐりがよくなります。
血のめぐりがよくなれば、当然体も温かくなります。
 

体が内側からあたたかくなることで、代謝も高く
なります。新陳代謝がよくなることで皮膚の温度も
あがってくれます(^.^)
 

だから、冷え性が改善してくれるんですね。
その上、筋肉を刺激することで、自律神経が正常
働くようになります。
 

自立神経失調症が原因の冷え性にも効果
あるんですね(^^)
 

2.運動音痴の私にでもできる運動・ストレッチ方法とは?

 

無理をせず、手軽にできる方法が必須です!
 

私のように生まれてこの方運動をしていない人
にとっては、運動と聞いただけで無理!と
思ってしまいますよね(T_T)
 

だから、無理をせずに続けることのできる
運動やストレッチが必要となります。
 

そんな都合の良いものあるの?と思う人も
多いでしょう。でもあるんです(^.^)
 

運動の全くできない私でも実際に
続けることのできた方法を
運動・ストレッチそれぞれお教えしましょう!
 

冷え性改善に効果のあった運動はこれ!

 

毎日一駅歩くことです。
 

なんだ?そんなこと簡単だ。と思いますか?
これが意外に効果が大きいのです。
 

毎日続けることが重要なので、寝過ごすことは
できません。毎日30分早く起きるので、生活も
規則正しくなりました。
 

歩くときに気を付けるポイントがいくつかあります。
 

・息が少し上がるスピードで歩く
・手を前にではなく後ろにふることを心がける
・歩幅をいつもより大きめに歩く

 

たったこれだけです(^-^)運動をしている人に
とっては物足りないかもしれません。
 

ですが、私のように全く縁のない者にとっては
毎日体を少しでも動かすということが、冷え性の
改善につながってくるのです。
 

他にも、エスカレーターではなくて階段、
普段歩くときも少し大きめの歩幅など毎日の
生活の中で意識して体を動かしました。
 

1か月も続けると体が冷えていないことが
実感できると思いますよ。
 

毎日のストレッチを習慣にしましょう。

 

眠る前に10分間のストレッチをして下さい。
 

お風呂に入って全身を温めてからの方が効果が
大きいと思います。
 

私がやっていたストレッチは2種類。両方とも
簡単なので毎日の習慣にして下さいね(^O^)
 

1つ目のストレッチは足首をほぐすストレッチです。
やり方は次の通り!
 

・右足を左ひざの上に乗せてトントン叩く。
 

・そのまま右足の指の間に手の指を入れて右に10回
左に10回ほどぐるぐる回す。
 

・反対の足も同じようにする。

 

2つ目のストレッチは背中をほぐすストレッチです。
 

・畳の上にうつぶせで寝る
 

・両手を胸の位置にもってきて上半身を我慢できる
ところまでそる。その状態で10秒キープ。これを
5セット行う。

 

これら2つのストレッチをしても10分ほど
だと思います。夜眠る前の習慣にしてみては
いかがでしょうかφ(..)メモメモ


スポンサードリンク

冷え性改善におすすめの運動・ストレッチのまとめ

 

簡単で毎日継続できることがポイントです。
 

運動の得意な人は、スポーツジムに行くのも
良い方法だと思います。
 

でも、私のようにこれまで全く運動をして
こなかった人にとっては、それはなかなか
難しいですよね(:_;)
 

だから、生活の中でできることをしましょう。
運動は、まず一駅歩くことからはじめる!
 

手を後ろにふることを意識して、少し大きめの
歩幅で。毎日続けることが肝心ですよ。
 

歩く以外にも、階段を使うなど意識して体を
動かしてみましょう。
 

ストレッチはお風呂に入ってから毎日10分。
無理をせず、痛いけれど気持ちいいところまで
伸ばしてください。
 

このように、することが苦痛にならない範囲で
毎日続けましょう。
 

1か月も過ぎれば、指先、足先が冷えていない
ことに驚くと思いますよ(^0_0^)


スポンサードリンク

関連記事